お問合せフォーム

ATP検査について

ここでは、ATP検査についてご紹介しています。

ATP検査について

ATP検査について

  • ATP(アデノシン三リン酸)

    ATPとは、すべての植物、動物および微生物の細胞内に存在するエネルギ分子です。測定原理などについてご紹介しています。
    詳細はこちら

  • ATP検査とは

    食品工場をはじめとする製造現場では、生物学的汚染があった場合、微生物の増殖を促進させてしまうことから、微生物検査だけでなく、ATP検査を考慮することが重要とされています。
    詳細はこちら

  • 測定手順

    衛生検査キットの使用したATP検査の測定手順をご紹介しています。
    詳細はこちら

  • 管理点の設定

    検査を実施する前に、製品の残渣による汚染または微生物の増殖の危険性がある施設内のポイントを特定する必要があります。
    詳細はこちら

  • 管理基準値の設定

    合格・注意・不合格の管理基準値を適切に設定することは、ATPふき取り検査モニタリングを始めるにあたっての基本です。管理基準値は製造・加工している製品や検査表面の種類によって設定します。
    詳細はこちら

Copyright © 2014 NITTA Corporation All Rights Reserved.